扱っている各地の大名の旗

のぼり旗通販ドットコムでは、戦国武将のオリジナルのぼり旗を取り扱っています。

有名な戦国武将からマイナーな武将のものまで、さまざまなものを取り扱っているのが特徴です。

織田信長のものも扱っていて、信長のものは永楽銭がデザインされているのが特徴です。
上杉謙信のものも取り扱っていて、丸が描かれているデザインです。

有名な武将ののぼり旗

武田信玄のものも扱っていて、一番有名なものは風林火山の文字がデザインされているものです。
そのほかに図柄が使用されているタイプのものもあります。

武田信玄の子供の武田勝頼のものも扱っていて、旗の一番上のほうに大という漢字が書かれているデザインで、白と黒の2種類があります。

徳川家康のものも扱っていて、家紋が入っているもののほかに、欣求浄土と描かれた旗も扱っています。

明智光秀のものも扱っていて、水色の旗に家紋が描かれています。
中国地方の大名であった毛利元就のものも扱っていますが、一という漢字の下に丸が3つ重ねられたマークが描かれているデザインです。

薩摩の戦国大名である島津義弘のものも扱っていますが、黒字の旗に十字が描かれているデザインが特徴的です。

そのほかに東北地方の大名であった伊達政宗や、駿河の今川義元のものなども扱っています。

のぼり旗通販ドットコムで扱う旗

のぼり旗通販ドットコムでは、真田幸村のものも取り扱っていて六文銭が描かれています。
直江兼続のものも扱っていて、鳥がデザインされているものや、文字が書かれているものなど、複数の種類があります。

のぼりの取り扱い

兼続の盟友であった西軍の盟主の石田三成のものも扱っていて、有名な「大一大万大吉」の旗のほかに、家紋を上下にデザインしたタイプのものや、赤い丸が上下に三つデザインされたものも扱っています。

三成とともに関が原の戦いで、西軍で活躍した宇喜多秀家のものも扱っていて、漢字がデザインに使われています。
三成の親友であった大谷吉継ののぼり旗も扱っていて、丸が3つ縦に並んでいるデザインです。

近江の大名であった浅井長政のものも扱っていて、白い色の旗に井の字がデザインされています。
織田信長の部下であった前田利家の旗も取り扱いがあり、花が上下に3つならんでいるデザインです。

関東地方の戦国大名である北条氏康のものも扱っていますが、小さな三角が3つ積み重なって1つの大きな三角になっているのが特徴のデザインです。

徳川家康の部下であった本田忠勝のものも扱っていて、本という漢字の下に黒い線が入っているのが特徴です。