のぼり旗の豊富なパターンからデザインを作る

のぼり旗はパターンが豊富です。
基本的に、地色、文字、イラストまたは写真という
シンプルな構成ですが、これらを組み合わせて
いろんなデザインを作ることができます。

のぼり旗のデザインの作り方を簡単に説明します。

価格設定まず地色ですが、パステルカラーのような
薄い色がよいでしょう。

濃い色にすると、文字が目立たなくなるからです。

のぼり旗は、離れて見たときに内容が
わかることが大事ですから、文字の書体は
太く濃い色で、ハッキリと書きましょう。

イラストにするか、写真にするかですが、
料理や食べ物など実際にあるものについては
写真の方がよいでしょう。

キャラクターやイベントなどの架空のものは
イラストで描くことになります。
たとえば、「クリスマスセール」や「バレンタインデー」などの
イベント時に使用するのぼり旗には、イメージを描くことになるでしょう。

販促グッズとして目立つことが重要ですから適度に間隔を離して、
本数は多めに立ててください。手間がかからない